短編作品 (under 30 min)


『渚の妖精たち』(2009)

3人のニューハーフが海を目指してドライブをするのだが、くだらない事でけんかしてばかり。

しかも海に到着するなりすぐさまトラブルに首を突っ込んでしまい…。

けんかする程仲がいい、そんな友情を描いたコメディ作品です。

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

西東京市民映画祭 入選

TBSデジコン6 最終ノミネート

蓼科高原短編映画祭 入選

小坂本町一丁目映画祭 入選

調布映画祭 最終ノミネート

 

 

 

『簡単! 誰にでも出来る悪魔呼び出しキット』(2008)

恋も仕事もうまくいかない修平の元に、ある日突然悪魔を呼び出して命令すれば何でも願いが叶うという『悪魔呼び出しキット』が届く。修平は半信半疑のうちにそのキットを使用すると、本当に悪魔が出て来てしまい…。

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

 

『キャッチボールとヘヴィメタル』(2007)

ヘヴィメタオタクと野球好きのバツイチ女との淡くてほろ苦い恋を描いた短編映画。

2008年 Catchy! シネマ一揆 入選

第4回 ぐんまショートフィルムコンクール 入選

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

 

『ラジオクイズ21』(2006)

男が土手を歩いて いると草むらに捨 ててある古いラジ オからノイズが聞 こえてくる。不思議に思い近づ くと突然ラジオか らクイズの番組が 始まり、何故かその男が解答者に選ばれる。

2006年 黒澤明映画祭Th e3分ビデオコンテスト・準グランプリ

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

 

『妖刀』(2005)

悪人に追われている女が、意思を持った謎の刀を手にする。

しかし女はその体を刀の持つ意思に支配されてしまい…。

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

 

『プレイボール!』(2005)

とある事情で自分の先輩に追われている男が路地裏に逃げ込むと、

そこには何故か半裸で頭にカニのハサミが刺さった男が倒れていて…。

TSSショートムービー・フェスティバル・準グランプリ

蓼科高原短編映画祭・入賞

CON-CANムービーフェスティバル爆笑編・ノミネート

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

『タイムスリップ×3』(2003)

主人公の洋平は、ひょんな事から30分程過去にタイムスリップしてしまう。

しかし周囲の人間はもとより、本人もその事実に気づかず、トラブルを巻き起こすというSFコメディー。

蓼科高原短編映画祭・入選

大阪シネアスト・オーガニゼーション・オープンコンペ部門・入選

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

 

『素敵な二人』(2003)

彼女からのとある告白に男は何を思い、何を決断するのか…。

監督・脚本・撮影・編集 木場明義

 

コメントを残す